昔の根岸の町名

By , 2013年7月6日 11:17 PM

小学校の卒業アルバムを見ていたら、卒業生名簿の住所が「西根岸坂下町」とか、「中根岸町」になっている生徒がいるのに気がつきました。
普段、余り気にして見ることもないのですが、私が小学校を卒業した時は、まだこの旧町名が使われていたわけです。

その後、小学校を卒業した年(1965年)の7月1日に、現在の町名に変更になりました。

・西根岸下町  → 下町
・西根岸坂下町 → 坂下町
・西根岸馬場町 → 馬場町
・西根岸上町  → 上町
・中根岸町   → 西町、東町

私が住んでいた原町も、○○番地から、○番○号へと住居表示が変更されました。

ちなみに、磯子区に「根岸町」と言う町名はありません。
「根岸町」は中区で、磯子区東町の隣になります。
根岸町から見て、近くが「中根岸」、西側が「西根岸」となっていたようですが、「東根岸」と言う町名はありそうで、ありませんでした。

磯子区の「根岸」と総称されている地域の町名は、よく見ると「手抜き」なんじゃないかと思うことがあります。
上町、下町、西町、東町、分かり易いと言えば分かり易いですが・・・・。

磯子町より先には、「禅馬・滝頭・浜・芦名橋・広地・間坂・屏風ヶ浦」など、歴史的な町名が多くあります。
根岸は、磯子のように史跡が多くないので、歴史に直結するような町名が無いのかなと思います。
「根岸」と言う総称が、歴史的名称と言えなくもありませんが・・・。

根岸小学校

By , 2013年7月6日 9:44 PM

先日、のんちゃんのパパさんよりコメントをいただきました。

コメントの内容は、コメント欄を参照していただきたいのですが、そこで紹介されている写真やその説明書きに、非常にびっくりしました。
それらは、既に他界されたご両親が撮った写真との由ですが、その中には、今まで見たくても見ることができなかった場所の写真が含まれていたのです。

1番目は「根岸山から見た根岸湾」、2番目は「掘割川の河口付近」、そして3番目は「掘割川掘削時の切通しの跡」です。
見れるものなら見てみたいと思っていた写真ばかりでしたので、のんちゃんのパパさんには、心より感謝したいと思います。

これらの写真は、「みんなでつくる横濱写真アルバム」に投稿されていますので、興味のある方は、下記URLでご覧になってみてください。

< http://www.yokohama-album.jp/picture/view/296/ >

また、のんちゃんのパパさんのお母上が通学しておられた、根岸小学校のクラス写真も公開されています。

私が卒業した当時とは校舎の様子など異なっていますが、100年を超える歴史の重みを感ぜずにはおれません。

1970年代に、昔からの木造校舎から、近代的な校舎に順次建て替えられましたが、私の卒業アルバムより、最後期の頃の木造校舎の様子を掲載します。

ここには、当時の校長先生の写真も写っていますが、写真のとおり温厚な方で、生徒に大変人気のあった校長先生でした。

自己紹介のページにも根岸小学校の校舎の写真を載せていますが、こちらは建替中のもので、一番手前の体育館は、新しい建屋に替っています。

Panorama Theme by Themocracy